遺言書を作りたい、遺言書を親にすすめたい~遺言状書き方講座~


□ 遺言が特に必要なケース

・内縁の妻がいる、配偶者が他界した、独身、子どもがいない、先妻の子と後妻の子がいる、認知した子がいる、行方不明の相続人がいる、海外に住んでいる相続人がいる、

・自宅のほかに不動産がある、貸地がある、担保に入れている不動産がある、連帯保証人になっている、生前贈与した

・おもな遺産は自宅と敷地だけ、均等に分けにくい財産がある、跡継ぎのいない農家やお店

□ 相続でもめるとき 

■ 相続で揉めるのは遺産が欲しいからばかりではありません。相続の進め方に納得できないときは揉めます。

■ 遺言で被相続人の意思が伝われば、家族は尊重するものです。

■ 遺言は、家族がもめることなく仲良く暮らしてほしいという気持ちを形にするものです。

□ いい死を迎えるには 一人暮らしはしない、億劫がらずに友人と会う、遺言を書いておく

※ 2019年1月13日から、自筆証書遺言は、本文を自筆で書けば、財産目録はパソコンで作ることができます。不動産の登記事項証明書のコピー添付でもオーケーとなります。(ただし、財産目録の全ページに署名押印が必要です)

※ 2020年7月13日までに、自筆証書遺言を法務局で保管する制度が始まる予定です。法務局で保管してもらった自筆証書遺言は、検認が不要となります。


 □ 相談(30分 3,240円)

※初回のご相談は30分まで無料。(業務をご依頼いただいた場合、ご依頼された業務に関するご相談については30分超も無料となります)

※面談は予約制です。

ポイント 遺言書の知識

■ 遺言をのこしておくべき人・遺言を残してもらうべき人

遺言をのこしておくべき人

遺言を残してもらうべき人

 

■ 遺言書にはどんな種類があるか

遺言の種類と特長比較

特別方式の遺言

公正証書の効力と手数料

 

■ 遺言事項

遺言事項(遺言できること)※必読

強制力のない遺言事項・無効な遺言事項

◆ 「遺言状の書き方講座」取り扱いサービス 

□ 遺言書を書いてみたけど大丈夫かな、という方には

 》「遺言書添削指導」(一回・税込3,240円)

がおすすめです。 

 

□ 色々調べて書くのは大変、という方には

》「自筆遺言書作成(下書きサービス)(10,800円~)、

公正証書遺言作成サポート(21,600円~)

がおすすめです。


ポイントサービスのお申込み・お問合せは次のボタンをクリック

お問合せ・申込みフォームは24時間、356日受付中

行政書士渡辺事務所

 

〒357-0044埼玉県飯能市大字川寺429番地7

☎  050-3404-7859 

 

FAX 042-974-0673

 

◆ 事務所受付時間 火~土 9:00~16:00

◆ 事務所休業日 月曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)

 その他、臨時に休業することがございます。

◆ お越しの際は、事前にお電話等にて来所日をご予約ください。