~お世話になった人に財産を残したい、障害のある子どもの将来を誰かに託したい~「遺言書の文例」


ポイント ケース別の遺言書の文例です (遺言条項例も掲載してあります)

 

□ この遺言書の文例と本HPの「遺言状書き方講座」の記事を参考にして遺言書をお書きください。

 

□ お書きになった遺言書の添削指導を承ります。 

■  》遺言書添削指導(一回・税込3,240円)では、記載方法や表現の適否はもとより、ご遺族間の紛争の予防、円滑な相続・財産承継の観点からも点検し、問題点があればアドバイスをいたします。

□ 遺言書文例 

ポイント 遺言書ケース別文例(見本)

➤ 夫婦の「相互遺言」 

➤ 子がいない夫婦(義父母と同居)   

 

➤ おひとりさまの遺言 

 

➤ 妻に全財産を相続させる 

➤ 妻と子それぞれに相続させる遺言

➤ 家を相続させた者に妻の面倒をみてもらう 

 

➤ 面倒を見てくれた子に寄与分をあげる 

➤ 「遺言による信託」で妻の面倒をみてもらう 

➤ 親なき後の子のための遺言信託

➤ 後継ぎ遺贈

➤ 後継ぎ遺贈型信託

➤ 亡長男の嫁に家を遺贈する

➤ 息子の嫁にもお礼に財産をあげる

➤ 孫に財産をあげたい場合

 

➤ 妻が先に逝った場合に備えた遺言 

➤ 相続人が先に死亡した場合代襲相続人に相続させる 

 

➤ 財産はほぼ自宅だけ 

 

➤ 二世帯住宅を同居の長男の相続させる 

 

➤ ローン付きマンションを相続させる場合

➤ 個人会社を継がせる

➤ お店を継がせる

➤ 農家を継がせる

 

➤ 内縁(事実婚)の妻へ「相続」する

➤ 内縁(事実婚)で子どもがいる

➤ 再婚、先妻の子がいる

➤ 再婚で後妻の連れ子がいる

➤ 養子がいる場合の遺言

➤ 障がいのある子がいる

➤ 認知する 

➤ 相続人廃除する  

 

➤ 生前贈与したものを遺産に入れない指示

➤ 遺留分を放棄させる

➤ 遺留分減殺請求に備える遺言

➤ 債務をどうするかについて特に定めておく

➤ 保険金受取人を変更する  

 

➤ 相続分の指定を委託する

➤ 遺言執行者を指定する 

➤ 祭祀主宰者を指定する 

 

➤ 寄付をする

 

➤ ペットの世話を頼む遺言 

 

➤ 以前の遺言を撤回する遺言

➤ 遺言条項例61

□ 遺言書作成支援サービス 

ポイント申込書(ダウンロードし印刷してご使用ください)

ダウンロード
遺言書作成等申込書(共通).pdf
PDFファイル 211.7 KB
ダウンロード
遺言書添削申込書
業務依頼書(共通).pdf
PDFファイル 84.2 KB

ポイントサービス申し込み・問い合わせ先

行政書士渡辺事務所

〒357-0044埼玉県飯能市大字川寺429番地7

☎  050-3404-7859

FAX 042-974-0673

◆ 事務所受付時間 火~土 9:00~16:00

◆ 事務所休業日 月曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)

 その他、臨時に休業することがございます。

◆ お越しの際は事前にお電話等にて来所日をご予約ください。

ポイント つぎのボタンをクリック

お問合せ・申込みフォームは24時間、365日受付中