□ 当サイトの作成にあたって参考にさせていただいた参考文献

 1.参考文献

・我妻栄・有泉享・遠藤浩・川井健( 2013) 『民法Ⅲ 親族法・相続法 第三版』勁草書房.

・秋武憲一(2013)『新版 離婚調停』日本加除出版.

・渥美雅子(2000)『熟年のための法律入門ー相続・遺言から成年後見までー』岩波書店.

・安達敏男・吉川樹士(2017)『第2版 一人でつくれる契約書・内容証明の文例集』日本加除出版.

・天野 隆(2012)『いま親が死んでも困らない相続の話』ソフトバンク クリエイティブ.

・天野 隆・香山リカ 監修(2012)『親を見送るときに役立つお金と心の本』主婦の友社.

・雨宮則夫・寺尾洋編著(2012)『Q&A遺言・信託・任意後見の実務』日本加除出版.

・飯野たから他(2007)『相続と遺言のことならこの一冊』自由国民社.

・治田秀夫(2018)『人生100歳時代65歳からの「賢い老後」』ごま書房新社.

・今西芳夫(2005)『後悔しない相続 不動産のプロが明かす転ばぬ先の相続対策』自由国民社.

・今川嘉文ほか(2011)『誰でも使える民事信託 財産管理・後見・中小企業承継・まつづくりetc.活用の実務』日本加除出版.

・薄金孝太郎(2017)『知りたい事がすぐわかる 交通事故の損害賠償と解決』新星出版社.

・梅原ゆかり監修(2012)『すぐに役立つ図解とQ&Aでわかる夫婦・親子・家族をめぐる法律トラブル解決マニュアル』三修社.

・NPO法人 遺言・相続リーガルネットワーク( 2017)『改訂 遺言条項例300&ケース別文例集』日本加除出版.

・河原崎弘(2010)『相続の諸手続きと届出がすべてわかる本』成美堂出版.

・菊川敬規(2004)『これで納得!相続・遺言の書き方』総合法令出版.

・北村香織 編者(2006)『よくわかる生前準備』小学館.

・北野俊光(2010) 『公証人が書いた トラブルにならない相続』日本経済新聞出版社.

・小池信行(監修)・吉岡誠一(著)( 2015)『これだけは知っておきたい 相続の知識 -祖相続人と相続分・遺産の範囲・遺産分割・遺言・遺留分・寄与分から戸籍の取り方・調べ方、相続登記の手続・相続税まで-』日本加除出版.

・児島明日美・村山澄江(2013)『今日から成年後見人になりました』自由国民社.

・小島妙子・伊達聡子・水谷英夫( 2015)『現代家族の法と実務』日本加除出版.

・鈴木幸子・柳沢里美監修(2014)『改訂3版 これだけは知っておきたい 図解 離婚のための準備と手続き』新星出版社.

・齋藤健一郎( 2017)『これだけ押えればOK!印鑑・印紙・契約書の基本がわかる本』自由国民社.

・佐川房子ほか( 2000)『女性のための離婚ホットラインQ&A』信山社出版.

・椎葉基史(2018)『身内が亡くなってからでは遅い「相続放棄」が分かる本』ポプラ社.

・清水勇男(執筆)(2003)『【図解】妻のために遺言 安心に備えるため、何を、いつ、どうする?』講談社.

・鈴木清明(2016)『加害者・被害者のための〈三訂版〉図解  [交通事故]完全対応マニュアル 事故直後にやるべきことから示談交渉の進め方まで』

・曽根恵子(2007)『幸せを呼ぶ相続の教科書 家族が争わない遺言書の作り方』PHP研究所. 

・曽根恵子(2008)『いちばんわかりやすい 相続・贈与の本』成美堂出版. 

・田代尚嗣(2006)『お墓のすべてがわかる本』新星出版社.

・椿祐輔・塚越大紀・小松満義・國村 年(2013)『50歳になるあなたが親と相談するとき最初に読む相続の本』中央経済社.

・坪多晶子・江口正夫(2011)『これで解決!相続&相続税 プロが贈る8の処方箋』誠文社.

・土肥幸代 監修(2005)『ホームロイヤーシリーズ 離婚問題これで安心』小学館.

・東本 信(2008)『はじめての成年後見 ~ボケた親の財産を守る』技術評論社.

・戸田智弘(1998)『妻が夫に書かせる遺言状』主婦の友社.

・東京シティ税理士事務所 編者 山端康幸ほか(2014)『<新版>これ一冊で安心!相続の手続きと節税が全部わかる本』あさ出版.

・豊田真弓(2013)『離婚を考えたときに読む本』日本経済新聞出版社.

・中澤まゆみ・小西輝子 法律監修(2008)『おひとりさまの「法律」』法研.

・中村久留美(2008)『55歳からの離婚計画 これからは自分のために生きていく』講談社.

・中村久留美(2005)『離婚バイブル』文藝春秋.

・馬場・澤田法律事務所 編者(2013) 暮らしの法律シリーズ『弁護士に聞きたい!離婚のトラブルQ&A 』中央経済社.

・服部真和 監修(2015)『図解で早わかり 最新版 契約の仕組みと契約書作成の基本 』三修社.

・浜野康次郎・灰谷健司(2013)『38歳からの相続』日本経済新聞出版社.

・原 誠(1999)『図解 相続のしくみ』東洋経済新報社.

・比留田薫 監修(2015)「最新版 遺言の書き方と相続・贈与」主婦の友社.

・比留田薫・岡田茂朗 監修(2003)「葬儀後の手続き・相続のすべてがわかる本」主婦の友社.

・福田真弓(2009)『必ずもめる相続の話』東洋経済新報社.

・淵邊善彦(2017)『契約書の見方・作り方』日本経済新聞出版社.

・本田桂子・鈴木おさむ・大島美幸(2014)『30代40代夫婦への離婚のすすめ』マガジンハウス.

・松川正毅(2012)『民法 親族相続(第3版)』有斐閣.

・松川正毅(2000)『口語親族相続法』自由国民社.

・三川勇 編集『ひと目でわかる生活の知識百科』主婦と生活社.

・毛利 豪 監修(2014)『「相続」専門のプロだけが知っている 家族に感謝される相続68のポイント』合同フォレスト.

・矢野輝雄(2015)『家事事件手続ハンドブック』緑風出版.

・弁護士法人アディーレ法律事務所(2010)『交 通事故に遭った時、あなたを救う たった一冊の本』丸善プラネット.

・弁護士法人ベリーベスト法律事務所(2014)『損をしないためのポイントがわかる 交通事故に遭ったら読む本』日本実業出版社.

・公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部(2016)『民事交通訴訟損害賠償額算定基準』.

 ・日本行政書士会連合会(2017)『 月刊行政書士11月号』日本行政書士会連合会.

2.参照・参考サイト

・日本行政書士会ホームページ

・埼玉県行政書士会ホームページ

・日本公証人連合会ホームページ

・法務省ホームページ

・法務局ホームページ

・裁判所ホームページ

・国土交通省ホームページ

・国土交通省・自賠責保険ポータルサイト

 埼玉・飯能

行政書士渡辺事務所

□ 取り扱い業務

□ 遺 言 
□ 相 続 
□ 離 婚
➤ 車庫証明 
➤ 内容証明
□ 相 談 

初回のご相談は30分まで無料。(業務をご依頼いただいた場合、ご依頼された業務に関するご相談については30分超も無料となります)

※面談は予約制です。

ポイント つぎのボタンをクリック