養育費請求(内容証明)作成

ポイント 養育費請求通知書(内容証明)とは―

 

□ 相手方からの養育費の支払いが滞り、なかなか払ってくれないときは、内容証明による請求が効果的です。 

□ 養育費は、離婚するとき「いらない」と言ってしまった場合でも請求できます。  

□ 平成15年の民事執行法の改正により、養育費の一部が不履行となった場合には、期限が到来していない債権についても強制執行できるようになり、1度強制執行を行えば、将来にわたって債務者の給料から天引きで養育費を受け取ることもできるようになりました。また、養育費については、給与に対し差押できる範囲も、通常の債権の場合は4分の1までですが、2分の1にまで拡大され、従来よりも強制執行がしやすくなりました。

 

ポイント 養育費請求通知書(内容証明)作成送付代行をうけたまわります

 

□ 郵便やメール、電話による聞き取りを主とした方法により、養育費請求通知書(内容証明)の作成・送付代行をいたします。 

 

□ 養育費請求通知書(内容証明)作成送付代行料金  22,000 円(消費税込み)

 

注意事 項   お申し込みの前に 

□ 行政書士は、当事者間の話し合いへの参加、他の当事者との交渉はいたしません。 

□ 既に当事者でもめているなど紛争性のある事案につきましてはお受けできません。 

□ 話し合いをしている最中に送るときは、あらかじめ相手に理由を電話等で伝えておくことをおすすめします。

□ 内容証明で請求することによって時効は中断しますが、中断は一時的なものです。相手がなお応じない場合は、請求から6か月以内に裁判手続きをとる必要があります。  


行政書士は街の身近な法律家

埼玉県行政書士会所属

行政書士渡辺事務所

行政書士・渡邉文雄

 

似顔絵

ポイント 関連情報

養育費請求通知書(内容証明)作成の流れ

 

STEP Step1お電話」、「FAX」または「お問合せフォーム」よりお申し込みください

 

ポイント つぎのボタンをクリック

埼玉/行政書士渡辺事務所

tel   050-3404-7859 

fax  042-974-0617

 「お問合せ・申込みフォーム」「FAX]は24時間、365日受付中

お電話は、9時~17時

STEP step2当方からのお申込み確認のご連絡後、下記書類を郵送(又はメールで送信かご持参)ください

 

① 申込書(用紙は本ページの末尾からダウンロードして印刷して下さい)

  

【宛先】〒357-0044 埼玉県飯能市川寺429-7 行政書士渡辺事務所 宛

 

    メールアドレス fumio87@nifty.com  

 

  ※ 郵送中の事故に関して当事務所は一切の責任を負いかねます。

  ※ 郵送料はお客様負担となります。

 

□ ご持参される方は、お手数ですが事前にお電話にて来所日をご連絡のうえお越しください。

 

STEP step3着手金をお支払いください

 

※ 着手金は行政書士基本報酬の半額を頂戴しております。

 

□ 当方に書類が届きましたら代金の振込先のご案内をいたします。7日以内に指定の口座へお振込みをお願いします。

 

※ 7日以内にご入金がない場合はキャンセルとみなします。

※ 振り込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

 

 

【書類を当事務所までご持参いただく方】

 

□ ご来所された際にお支払いください。

 

矢印

 

□ 着手金のお振込を確認後、養育費請求通知書(内容証明)(一次案)を作成し、郵送いたします。

 

STEP step4修正・追加

 

□ 修正・追加がある場合、申込者はその内容を「確認書」に記載してご返送下さい 

修正・追加等がないときは「確認書」に「なし」と記入のうえ、署名・捺印し、ご返送下さい。※養育費請求通知書(内容証明)(一次案)はお手元に保管ください。STEP5へ進みます。)

 

 矢印

 

□ 修正・追加の指示事項を反映した養育費請求通知書(内容証明)(二次案)を作成しご郵送します。

 

STEP step5署名・押印

 

1. 依頼者様は、養育費請求通知書(内容証明)に①作成日付の記入と、②署名・押印をお願いします。 

 

2.  複数枚になる場合は糊やホッチキスなどで綴り、署名と同じ印鑑でつなぎ目に契印(割印)を押します。 

 

3. これを、郵便にて「行政書士渡辺事務所」宛にお送りください。

 

 矢印

 

□ 署名・押印いただいた養育費請求通知書(内容証明)書類が当方へ届きましたら、その末尾に本書作成代行人(行政書士名)の署名・押印を行い、郵便局から相手方に発送いたします。

 

□ 養育費請求通知書(内容証明)を発送した時点で業務完了とし、依頼者様に、内容証明の謄本と料金請求書をお送りします。

 

STEP step6養育費請求通知書(内容証明)作成・送付代行料金(残額)をお支払いください

 

 

□ 指定の口座へお振込みをお願いいたします。着手金を申し受けている場合にはその部分を控除した残額がお支払い額となります。

ポイン ト 料 金

1.行政書士報酬 22,000 円(着手金を含みます)

 

2.郵便料金(実 費)

① 内容証明料金:440円(1枚の場合)、1枚増えるごとに+260円。(1枚に書ける文字数。縦書き「1行20文字以内×1枚に26行以内」、横書きの場合は「26字×20行」か「13字×40行」でも可。句読点やカッコなども1文字としてカウント。)

② 書留料金:435 円

③ 通常郵便料金:84 円 定形郵便25gまで(50gまでは94円)

④ 請求書の通知が届いたことを証明する「配達証明」ご希望の方は 、さらに320円(差出の際)、差出後は440円追加となります。

⑤ 速達ご希望の場合は別途290円(250gまで)加算となります。 

ポイント 申込書(ダウンロードし印刷してご使用ください)

ダウンロード
養育費請求通知書(内容証明)申込書R.pdf
PDFファイル 100.2 KB

ポイント  関連取り扱い業務