遺産分割協議書の見本

~遺産分割協議書を作るときの注意~

1. 遺産分割協議書は自筆による必要はありません。

2. 遺産分割協議書には、作成日、被相続人の氏名・死亡年月日を記載します。   

3. 不動産は、登記事項証明書(登記簿謄本)どおりに 、土地については、所在地、地番、地目、地籍を、建物については、所在地、家屋番号、構造、床面積を書きます。

 預貯金については、金融機関名、口座番号、金額を書きます。

 株式、公社債については、銘柄、証券番号、株数を書きます。

4. 相続人全員の氏名を記名し、実印で2か所押印し、各通に印鑑証明書を添付します。相続人の住所は、住民票・印鑑証明書のとおり記載します。

※ 署名は、自書します。(署名でなくともよい、とされています。)

5. 複数枚にわたる場合は、左側をホッチキスで綴じ、 ページの境に相続人全員の実印で契印を押します。 

6. 訂正する場合、訂正箇所の欄外に全員が訂正印を押します。

7. 相続人の人数分作成し、各自1通ずつ保管します。 


行政書士は街の身近な法律家

埼玉県行政書士会所属

行政書士渡辺事務所

行政書士・渡邉文雄

 

似顔絵

ポイント関連情報

行政書士は街の身近な法律家

遺産分割協議書 

 

 

 被相続人 ○○○○ (平成○○年○○月○○日に死亡、最後の住所:)の相続財産について、同人の相続人全員において遺産分割協議をした結果、下記のとおり分割し、取得することに合意した。 

 なお、被相続人 ○○○○は、平成○○年○○月○○日付け自筆証書遺言を残しているが、同遺言の内容と異なる相続財産の分割をすることについて、同人の相続人全員が合意した。

 

第1条 遺産の分割 

 

第1項 相続人 ○○○○は、○○○○名義の下記不動産を取得する。

(1)宅地

所 在 地 番 地 目 地 積
〇〇市〇〇 〇〇〇番〇  宅地  〇〇〇.〇〇平方メートル

(2)家屋

所在地 家屋番号 構 造 床面積
〇〇市〇〇 〇〇番〇  木造瓦葺二階建

 一階 〇〇.〇〇平方メートル

 二階   〇〇.〇〇平方メートル

第2項 相続人 ○○○○は、下記預貯金を取得する。

種 類 金融機関 口座番号 名義人
定期預金 〇〇銀行  〇〇〇〇

 〇〇〇〇

第3項 相続人 ○○○○は、下記預貯金を取得する。

種 類 金融機関 口座番号 名義人
定期預金 〇〇銀行  〇〇〇〇

 〇〇〇〇

第4項 相続人 ○○○○は、下記預貯金を取得する。

種 類 金融機関 口座番号 名義人
定期預金 〇〇銀行  〇〇〇〇

 〇〇〇〇

    

第2条 本書に記載されていない相続財産は、相続人 ○○○○ がすべて取得する。

 

第3条 相続人 ○○○○は、第1条の不動産を取得した代償として、相続人 ○○○○に対して、平成○○年○○月○○日までに、金 ○○○万円を支払う。

 

第4条 相続人 ○○○○は、前条の金銭債務を履行しないときは、直ちに強制執行に服する。

 

第5条 債務の負担

 相続人 ○○○○は、第1条の不動産を取得する負担として、被相続人 ○○○○の債務を弁済し、本遺産分割に要した費用を支払う。また、平成○○年度未納分固定資産税金 ○○○万円を負担するものとする。

 

第6条 委任 

 相続人 ○○○○、 ○○○○および ○○○○は、○○○○を代理人と定め、この遺産分割協議書の内容を実現するために必要な手続きをする一切の権限を委任する。 

 

 

 以上のとおり遺産分割協議が成立したので、これを証するため、この遺産分割協議書を4通作成し、相続人全員が署名押印し、各自その1通を保有するものとする。

 

 平成○○年○○月○○日

 

  住所

  相続人・氏名  ○○○○ (署名)   実印  実印

 

  住所

  相続人・氏名  ○○○○ (署名)   実印  実印

 

  住所

  相続人・氏名  ○○○○ (署名)   実印  実印

 

(未成年の場合)

  住所

  相続人・氏名  ○○○○  

  住所

  ○○○○の特別代理人・氏名  ○○○○ (署名)   実印  実印

 

 


ポイン ト 相続書類等作成支援サービス