相 続 (目次)


行政書士は街の身近な法律家

埼玉県行政書士会所属

行政書士渡辺事務所

行政書士・渡邉文雄

 

似顔絵

ポイント関連情報

1. 相続総論 

 

(1) 相続の開始

 

(2) 相続の仕方

 

□ 》相続の開始・相続の仕方 をご覧ください。

 

 

2. 相続人、被相続人、法定相続人

 

□ 》相続人と優先順位 をご覧ください。

 

 

3. 相続人の順位

 

□ 》相続人と優先順位 をご覧ください。

 

 

4. 代襲相続と数次相続

 

□ 》代襲相続と数次字相続 をご覧ください。

 

 

5. 法定相続分

 

□ 》法定相続分 をご覧ください。

 

 

6. 相続放棄

 

□ 相続するかどうかは、相続人の自由です。放棄も限定承認もしないで3ケ月間が経過すると法定相続分どおりに相続したものとして扱われます。

 

□ 詳しくは 》相続放棄 をご覧ください。

 

 

7. 限定承認、単純承認 

 

□  》限定承認、単純承認 をご覧ください。

 

 

 

8. 財産の分離

 

□ 財産の分離とは、相続の開始にさいして、関係債権者の公平をはかるために、「相続財産と相続人がもともと持っていた財産とを分離」させ、相続財産について清算を行う制度です。

 

□ 詳しくは 》財産分離 をご覧ください。

 

 

9. 相続分の譲渡 

 

 

□  》相続分の譲渡 をご覧ください。

 

 

10  欠格、廃除

 

□ 》欠格、廃除 をご覧ください。

 

 

11. 遺産分割

 

□ 》遺産分割 をご覧ください。

 

 

12. 遺 贈

 

□ 》遺 贈 、》停止条件付遺贈・解除条件付遺贈、始期付遺贈・終期付遺贈 をご覧ください。

 

 

13. 死因贈与

 

□ 》死因贈与 をご覧ください。

 

 

14. 遺留分

 

□ 》遺留分 をご覧ください。

 

 

15. 特別受益

 

□ 》特別受益 をご覧ください。

 

 

16. 寄与分

 

□ 》寄与分 をご覧ください。

 

 

17. 相続人の不存在、相続財産管理法人

 

□ 相続人の判らない相続財産は法人として取り扱います。 

□ 利害関係者や検察官の請求によって、家庭裁判所は相続財産管理人を選任します。 

□ 相続財産管理人は、相続財産の清算手続きを行います。

 

□ 詳しくは 》特別縁故者 をご覧ください。

 

 

18. 特別縁故者への財産分与制度

 

□ 》特別縁故者 をご覧ください。

 

 

19. 相続回復請求権

 

□ 欠格事由のあるものが相続したときは、他の相続人はこの者に対して相続回復請求をすることができます。

 


ポイン ト 相続書類等作成支援サービス